役員経歴
君島邦雄

代表取締役 君島邦雄

外資系製薬会社で医療用医薬品のマーケティングを経験。その後大手医療機器会社で広報部門を立ち上げ、広報室長として広報やIRの充実に注力。PR, IR、社内広報の各領域で経験と実績を積む。
また、日本医療機器産業連合会広報委員長、日本医療器材工業会広報委員長、日本製薬協広報委員等を歴任。2008年4月株式会社ココノッツを設立、代表取締役に就任。


日本広報学会会員、日本インベスター・リレーションズ学会評議員
著書:「社会との良好な関係を築く 広報の基本」産業編集センター刊 ほか

田辺功非常勤取締役 特別顧問 田辺 功

1968年東京大学工学部卒。同年朝日新聞社入社。大阪本社科学部次長、同編集委員、東京本社科学部次長を経て東京本社編集委員を歴任。
一貫して医学、医療を担当。医療ジャーナリストの第一人者として日本の医療の問題点の追究や、真に患者のためになる医療報道に大きな実績を残す。また、講演やシンポジウム等でも活躍中。
2008年朝日新聞社退社。株式会社ココノッツ取締役特別顧問に就任。


日本医学ジャーナリスト協会副会長、薬剤師認定制度認証機構理事、大阪医科大学非常勤講師、日本骨髄バンク・日本東洋医学会の倫理委員など。
著書: 「ふしぎの国の医療」ライフ企画刊、「かしこい患者力―よい病院と医者選び11の心得」西村書店刊、「お医者さんも知らない治療法教えます」西村書店刊、 「漢方薬は効くか」朝日文庫、「ドキュメント医療危機 」朝日新聞社刊、「心の傷は脳の傷」西村書店刊、「続・お医者さんも知らない治療法教えます」西村書店など多数

荒木和美取締役 荒木和美

医療機器のグローバル企業日本法人において、広報部門を立ち上げ、経営戦略に基づく広報計画の立案、メディアを通じての広報活動、プロジェクトマネジメント、危機管理等に従事。
米国系医療機器業界団体や国内業界団体の広報委員として医療の啓発活動を行う。
2008年企業、業界団体等での広報活動経験を活かし、ココノッツ社を設立、取締役に就任。


日本広報学会会員