ココノッツの仕事

1.企業コミュニケーションの戦略的コンサルティング

 ヘルスケア企業における企業広報、マーケティング広報の両面で、日常の広報活動全般に対するコンサルティングを行っています。企業コミュニケーション戦略の企画・計画から記者発表、日常のメディアコンタクトまで、アドバイスをいたします。

2.医薬品、医療機器などのマーケティング広報

 医療用医薬品や医療機器などは、薬事法をはじめ、プロモーションコードや適正広告基準等によって広告が厳しく規制されています。そのようなヘルスケア製品にはマーケティング広報が有効です。また最近は、医療消費者への啓発が必要な製品も増えており、一般の方々へも正しい医療情報をお伝えする必要が増しています。

3.記者発表の企画・運営とプレスリリースの作成・発信

 広報活動の基本は記者発表です。どのようなメッセージをどのような切り口で伝えるか。それが記者発表の成否を握ります。戦略的なメディアリストを作成し、記者発表の企画・運営からプレスリリースの作成、投げ込み、その後のメディアへのフォロー、報道のクリッピングサービスまでをきめ細かく行ってゆきます。

4.メディアセミナーの企画・運営

 メディアセミナーは、テーマを限定して行う記者向けの勉強会です。記者とのコンタクトを継続し、企業や製品への理解を深めるなど、環境を整備することが目的です。日本の医療の現状を踏まえて、記者が興味を持つテーマを探索し、提案いたします。

5.メディアトレーニングの実施

 企業トップや幹部社員など、記者会見や取材を受ける機会がある方を対象にメディアトレーニングを行っています。医薬品や医療機器の分野では、医療専門記者からの専門的な質問にも答えられるような準備が必要です。副作用や製品回収など、ヘスルケア企業特有のシチュエーションを設定してのメディアトレーニングに多くの実績を積み重ねています。

6.市民向け医療セミナーの企画・運営

 ヘルスケア企業では、最終的な医療消費者である患者さんや一般の方々へ直接病気や治療法などの情報を伝えたいというニーズが高まっています。その有効な手段の一つが市民向けの医療セミナーです。豊富な経験とノウハウで、市民セミナーの企画、運営、新聞での採録掲載やTVでの取材フォローまでを行っています。

7.広報体制の構築・サポート

 社内に専任の広報担当者や広報組織を持たない中堅企業や外資系企業にも、広報の初歩から細かくアドバイスを行い、広報担当者の研修、広報体制の構築やそのサポートまでお手伝いをしています。また、業界団体の広報活動にも豊富な経験を持っています。

8.危機管理広報

 ヘルスケア企業が直面する危機においては、厚生労働省やPMDA、都道府県など行政への対応を十分考慮しつつメディア対応しなければならないところに、他の業種とは異なる難しさがあります。このような特殊な危機管理広報に、広範な知識と経験でサポートします。

9.ホームページ等の企画・制作・運営・管理

 ヘルスケア企業のホームページの企画・制作には、専門知識が要求されるとともに、薬事法やプロモーションコードなど、多くの規制があります。それらの諸条件をクリアしつつ、魅力的なホームページを企画いたします。また、製品カタログや一般向けの啓発用パンフレットなどの制作も行っています。

10.編集タイアップ広告(ペイドパブ)や採録広告の制作

 広報活動を補完・強化する目的で出稿される編集タイアップ広告の制作からメディアバイングまでを企画、実施し、トータルでサポートします。医療に関するテーマは社会の関心は高いものの、専門性の高い内容をわかりやすく表現するところに難しさがあり、そこにココノッツの経験が活きます。また、市民セミナーなどの内容を採録広告として出稿するお手伝いもしています。