君島邦雄のココノッツブログ

ココノッツ創立者であり現在は取締役会長の君島邦雄が
広報や医療に関する話題を中心に日常感じたことを勝手に書いています。

君島邦雄のココノッツブログ

ココノッツ創立者であり現在は取締役会長の君島邦雄が広報や医療に関する話題を中心に日常感じたことを勝手に書いています。

クリアフォルダー

2016.12.22

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a2f1
クリアフォルダー、中に書類を入れる半透明のあれです。いつ頃から存在するのか知りませんが、仕事をする上でとても便利なアイテムです。
オフィスでは時々新品を補充しているようですが、たいていは使い回しで間に合ってしまいます。回ってきた書類を処理してしまうと、フォルダーだけを手許に保存しておき、次に必要になったときに再利用するわけで、こんなふうに使い回しされる文房具は、ゼムクリップやダブルクリップなど、いくつかしかないでしょう。エコですね。
滅多にないことではありますが、ときどき需給がアンバランスになって、手許のストックがなくなることもあります。反対にストックが異常に増えることもあります。それが年末のいまです。
新年を迎えるに当たって、机上やキャビネットの書類の整理を始めると、1年間適当に突っ込んでおいた書類がたくさん発掘されます。そこにクリアフォルダーが何枚も隠れているんですね。不要な書類を処理すればするほどクリアフォルダーのストックが増えて行く。日頃の怠慢がこういうかたちで露見してしまいます。

< 一覧に戻る >