君島邦雄のココノッツブログ

ココノッツ創立者であり現在は取締役会長の君島邦雄が
広報や医療に関する話題を中心に日常感じたことを勝手に書いています。

君島邦雄のココノッツブログ

ココノッツ創立者であり現在は取締役会長の君島邦雄が広報や医療に関する話題を中心に日常感じたことを勝手に書いています。

感情はサイテー

2009.10.14

このところコトが思うように進まない事例が重なったためでしょうか、ある事実に気がつきました。
〈バイオリズム〉という言葉を最近あまり耳にしないなあ、ということです。
人間は、『Physical 身体のリズム』、『Sensitivity 感情のリズム』、『Intellectual 知性のリズム』の3つのリズムに支配されている。それらはP=23日、S=28日、I=33日と、少しずつ周期がずれており、その微妙なずれの影響で、人間にいろんなことが起こるんだそうです。
いつ頃であったか、このバイオリズムが大流行したことがあります。近ごろ流行らなくなったということは、あまりアテにならないということなんでしょうが、試しに今日の私のバイオリズムをサイトで調べてみました。そうしたら、I=知性がもう少しでピークを迎えるところ、P=身体がほぼ真ん中(転換期)、S=感情が最低に近い位置であることがわかりました。頭はよく働いているにも関わらず、感情はサイテーであるということでしょうか。
ウ~ム。なんとなく心当たりがあるような・・・。
どのリズムでも、転換期を迎える日が最もアブナイのだそうで、そう言えばP=身体のリズムがぴったり転換期を迎えた昨日は、昼からお腹の具合が悪くなって困りました。これも、なんだか当たっているような・・・。
まあ、こんなことが気になっているようではいけません。たまたま先ほどある方から、ポジティブ心理学のサイトのURLを教えていただきました。これを実践すると年収が増えるんですって。早速これから読むことにいたしましょう。〈kimi〉

< 一覧に戻る >