君島邦雄のココノッツブログ

ココノッツ創立者であり現在は取締役会長の君島邦雄が
広報や医療に関する話題を中心に日常感じたことを勝手に書いています。

君島邦雄のココノッツブログ

ココノッツ創立者であり現在は取締役会長の君島邦雄が広報や医療に関する話題を中心に日常感じたことを勝手に書いています。

ちょっと軽井沢

2008.09.22


台風13号の行方が気になる週末の土曜日、朝起きると意外にも台風は太平洋上に進路を変更しており、予定していた高崎の知人宅を訪問することにしました。台風一過の東京は新宿副都心から遠くの山々まで青い空をバックにくっきりと浮かび上がり、絶好のドライブ日和です。台風直撃のニュースに予定をキャンセルした方が沢山いたのか、渋滞もありません。
 さて、高崎の知人宅から軽井沢までは信越自動車道でわずか1時間足らずとのこと。テニスやゴルフで良く行ったことのある軽井沢ですが、ここ何年も足を運んでいません。それでは「軽井沢でお食事を」ということになり、5時過ぎには旧軽を散策しておりました。沢屋で色鮮やかな薔薇ジャムを購入し、土屋写真館でセピア色の写真を眺めたあと、ドイツ料理のキッツビュールへ。
信州りんごのソースが添えの鴨肉のローストは甘酸っぱいソースと柔らかい鴨肉がよくあいます。今日は質の良いアイスバインがあるという店長の言葉通り、赤味がかったアイスバインは噛む毎に引き締まった味がほどけるような味わいです。車の運転のため、ビールもワインもいただけなかったのが唯一の心残り!
その晩はプリンスホテルに一泊し、翌朝、スワンレイクとして名高い「雲場池」へ立ち寄ると、カモたちが涼しい顔で泳いでいました。少々の後ろめたさを感じつつ、湖畔を散策。雲場池はもみじに囲まれていて、紅葉の時期は緑、黄色、オレンジ、赤色の絵具を散らしたような実に美しい光景がひろがるのですが、いまはまだまだ緑深い森の中です。それでもなんとなく秋の気配が・・・
dvc00139.JPG
帰りには、もちろんお決まりのおぎのやの釜飯をお土産にして、、

< 一覧に戻る >