君島邦雄のココノッツブログ

ココノッツ創立者であり現在は取締役会長の君島邦雄が
広報や医療に関する話題を中心に日常感じたことを勝手に書いています。

君島邦雄のココノッツブログ

ココノッツ創立者であり現在は取締役会長の君島邦雄が広報や医療に関する話題を中心に日常感じたことを勝手に書いています。

お箸が足りないんですって

2011.04.28

いま東北の被災地がどのような状態であるのか、テレビや新聞で報道されてはいるものの、東京にいては本当のところがわかりません。避難所には十分物資が届いているのかどうか・・・。一方で、支援物資として送られてきた大量の古着の処理に困っているという報道もあります。
そんな折り、避難所ではお箸がなくて困っているという話が飛び込んできました。又聞きの又聞きなので間違っているかもしれませんが、こういうことらしい。
避難所には割り箸はある。しかし数が足りない。そこで割り箸を洗って使っている。本来割り箸はシングルユースなので、何回も使っていると汚れてくる。また、日本の家庭では箸は個人使用。一人一人決まったものを使うのが習慣です。そういうことで、避難所におられるみなさんは箸がなくて困っているというわけです。意外なものでご不自由されているんですね。
そこでココノッツでは、この連休に石巻に支援に向かうグループにお箸を託すことにしました。
お送りしたお箸
お箸の中味
100均で仕入れた箸で恐縮ですが、お役に立てばうれしいです。〈kimi〉

< 一覧に戻る >